コンブチャは効果が見た目に見えて分かります

投稿者: | 5月 1, 2017

コンブチャとは何かを説明したいと思います。

コンブチャと聞くと「昆布茶」ではなく、「KOMBUCHA」と書きます。現在アメリカではセレブも愛用しているほど、大ブームが起こっています。近いうち「まだ酵素飲んでるの?コンブチャでしょ!」というふうになるかもしれません。

コンブチャとは紅茶に菌・酵母を加えて作られた発酵飲料のことです。生体は「紅茶キノコ」だそうです。発酵してゲル状になったものがキノコっぽい見た目なので「紅茶キノコ」です。発酵食品が健康に良いという話は良く聞きますが、酵素や乳酸菌や善玉菌は腸などの内蔵にとってとても良いのです。つまり、腸内環境を整えてくれます。コンブチャにはどのような成分が入っているのでしょうか。

まずは乳酸菌です。腸内の善玉菌の一種が入っています。そして酵素です。生体活動に必要な触媒となる成分です。酵素があることで、生体活動がスムーズに働きます。生体活動とは、食べる→吸収→消化→排泄の一連の流れのことです。生体活動は健康の基本ですので、とても良い成分です。次にポリフェノールです。乳酸菌の働きを助ける成分です。抗酸化作用が期待されます。

人間にとって酸化は老化と言われていますので、欠かせない成分です。そして最後に、ミネラル・ビタミン・アミノ酸です。体の調子を整えるには重要な成分です。それぞれ単独で取るよりも、複合して摂取した方が効果を発揮するものが多いです。

これらの成分により、便秘が改善されたり、体の毒素を体外に排出する働きもあるのでデトックス効果も期待できます。体重や食欲のコントロール、基礎代謝アップや免疫の向上、肝機能の改善、アンチエイジング効果、肌や髪質の改善に効果があるとされています。効果が見た目に見えて分かりますのでモチベーションも上がりますし、ダイエットしやすい身体になります。

飲み方ですが、1対5の割り方を基本にして飲む量を増やすのも良いです。ストレートでも飲めます。コンブチャは良い事ばかりです。継続して飲むことが大事ですし、気軽に飲めるのでオススメです。

おすすめのコンブチャクレンズ
https://xn--t8j5kla3a7a3ixd7cwcf6542k.com/

太りにくい体を作ることが大事

私は今まで色々なダイエットをしてきました。テレビの健康番組のダイエット特集では様々なダイエットのやり方が紹介されてきました。私には、効果がなかったです。私が実際に痩せたダイエット方法を紹介します。まず、太りにくい体を作ることが大事です。人間は年齢とともに基礎代謝が下がります。基礎代謝が下がるとカロリーを消費しにくくなり、太りにやすくなります。

しかし筋肉があれば、基礎代謝が高くなるので太りにくくなります。筋肉を増やすには、全身運動がオススメです。最初から5キロのダンベルを使用しての筋肉トレーニングとかではなく、ウォーキングなどの軽い運動から始めることが大事です。最初から無理な運動をすると、辛くなってしまい止めてしまいます。ウォーキングを馬鹿にしてはいけません。普段、車通勤で歩かない人は、20分間歩いただけで、疲れます。会社の中でも、エレベーターやエスカレーターを使わないで、階段を使うのなど少し意識するだけでも違います。

電車通勤の人は少し前に流行った一駅分を歩くようにすれば交換が出ます。軽い運動になれてきたら、ジョギングや水泳など、自分の好きな運動をすると効果が出ます。ダイエットには有酸素運動が良いとかありますが、とりあえず自分の好きな運動を続ける事が大事です。運動を続けていると自然に筋肉が付くはずです。次にやるのが食事の管理です。

運動と同じく、いきなり食べないなどをしてはいけません。無理な食事制限は失敗した場合、リバウンドします。まず、食事管理でする事が夜ご飯に食べ過ぎない事です。夜は食事をしたら、寝るだけです。食事からとったエネルギーは消費されず寝た場合、脂肪に変わります。夜型生活から朝方生活に変えて、朝と昼に食べるようにして、夜ご飯の量を少なくします。

これだけでも、少しは痩せます。その後に間食をカロリー高い物から、おしゃぶり昆布などのカロリーの低い物に変える、慣れてきたら間食そのものを止めるなど、少しずつやっていくと必ず痩せます。いきなりやるのではなく、無理しない範囲で続けられるダイエットが大事です。

カテゴリー: food